J_novel+ 実業之日本社の文芸webマガジン

夜の底と物語

夜の底と物語

園 子温(その・しおん)

映画『新宿スワン』公開記念インタビュー
夜の底と物語

園 子温(その・しおん)

気付けば自分もあの街にいた――。「書を捨て」、一人の男が見た新宿。

プロフィール
1961年愛知県生まれ。映画監督、詩人、パフォーマー、小説家。『愛のむきだし』でベルリン国際映画祭カリガリ賞、国際批評家連盟賞をダブル受賞。その後『冷たい熱帯魚』『恋の罪』など暴力と性で圧倒する衝撃作から『ヒミズ』『希望の国』といった東日本大震災がテーマのものまで多彩な作品を手がける。2014年には小説『毛深い闇』を発表。全方位的な活動の舞台を持つ鬼才。

share

twitterでシェアする facebookでシェアする

小説&エッセイ

play_arrow一覧へ