J_novel+ 実業之日本社の文芸webマガジン

軍艦島1973―僕たちのあの島へ―

軍艦島1973―僕たちのあの島へ―

村山仁志(むらやま・ひとし)

あの子のことは、もちろん、忘れるつもりだった――。2015年に世界遺産に登録された長崎県の海底炭鉱の島・軍艦島。かつてこの島で青春時代を送ったある少年の、甘酸っぱい恋と冒険の物語。

プロフィール●1968年長崎県生まれ。日本大学芸術学部卒業後、NBC長崎放送入社。以来、ラジオやテレビのワイド番組のアナウンサーとして活躍。2008年に「三井雷太」名義で、第一回学研メガミノベル大賞金賞を受賞し、翌年、受賞作『パラダイスロスト』で小説家デビュー。著書に『午前0時のラジオ局』『アゲイン~私と死神の300日』ほか。

share

twitterでシェアする facebookでシェアする

小説&エッセイ

play_arrow一覧へ