J_novel+ 実業之日本社の文芸webマガジン

北区内田康夫ミステリー文学賞 特設サイト

北区内田康夫ミステリー文学賞 特設サイト

2019年3月23日、受賞作発表!

東京都北区生まれの作家・内田康夫氏の協力を得て、2002年に創設された「北区内田康夫ミステリー文学賞」は、2018年度の開催で第17回を迎えました。 応募総数205編のうち、20編が一次選考を通過。続く二次選考を経て5編が最終選考作品に選ばれました。
2月中旬に、推理小説研究家の山前譲氏が選考委員代表を務め、最終選考会を開催。北区長、北区文化振興財団理事長、実業之日本社の編集者ら、選考委員の厳正なる審査によって受賞作が決定。授賞式と記念イベントは、19年3月23日土曜日に北区・北とぴあさくらホールにて開催され、受賞者への贈賞及び、記念イベントとして、第16回大賞受賞作品の演劇「妖剣」(甲斐太朗・原作)を上演しました。


文学賞公式サイトはこちら

share

twitterでシェアする facebookでシェアする

小説&エッセイ

play_arrow一覧へ