J_novel+ 実業之日本社の文芸webマガジン

スポーツ代理人 善場圭一の事件簿

スポーツ代理人 善場圭一の事件簿

本城雅人(ほんじょう・まさと)

扉イラストレーション 伊藤彰剛

金にこだわる姿勢から「ゼニバ」と呼ばれるスポーツ代理人・善場圭一(ぜんば・けいいち)。しかし代理人としての手腕はピカイチだ。契約する選手が出場する試合はすべて自らの目で確認し、有利な条件を勝ち取っていくのだ。そんな彼が、選手をめぐって発生した金銭や女性がらみのトラブル解決に奔走する姿を活写する、異色のスポーツ・ミステリーシリーズ!

著者プロフィール●1965年神奈川県生まれ。明治学院大学経済学部卒業。新聞社でスポーツ記者として、プロ野球、競馬、メジャーリーグ取材などに携わる。デビュー作『ノーバディノウズ』が第一六回松本清張賞候補作となり、選考委員の称讃もあり2009年に刊行。翌年同作で「サムライジャパン野球文学賞」の大賞を受賞。17年、『ミッドナイト・ジャーナル』で第38回吉川英治文学新人賞に輝く。他の著書に『球界消滅』『スカウト・デイズ』『トリダシ』『英雄の条件』『紙の城』などがある。

share

twitterでシェアする facebookでシェアする

小説&エッセイ

play_arrow一覧へ