J_novel+ 実業之日本社の文芸webマガジン

シェアハウス

シェアハウス

五十嵐貴久(いがらし・たかひさ)


テレビでみたような憧れのシェアハウス。
広くておしゃれな家、あたたかな仲間たち、しかも家賃まで安い?
大学進学を期に鎌倉に引っ越した少女は期待に胸を膨らませていた。
――地獄が口を開けたとも知らずに。
『リカ』シリーズの著者が送る、震撼のホラー小説!

著者プロフィール●1961年東京都生まれ。成蹊大学文学部卒業後、出版社に入社。2001年「リカ」で第二回ホラーサスペンス大賞を受賞しデビュー。著書に『年下の男の子』シリーズ、『あの子が結婚するなんて』ほか近著に『SCS ストーカー犯罪対策室』(上・下)『波濤の城』など。

share

twitterでシェアする facebookでシェアする

小説&エッセイ

play_arrow一覧へ