J_novel+ 実業之日本社の文芸webマガジン

園長探偵 花咲慎一郎の事件簿

園長探偵 花咲慎一郎の事件簿

柴田よしき(しばた・よしき)


園長兼私立探偵の「ハナちゃん」が帰って来た!

新宿二丁目の“無認可”保育園、にこにこ園。夜の街で働く女性たちの負担を減らした結果、赤字経営から抜け出せない園を守るため、園長・花咲慎一郎は、巨額の借金を背負うことに。そんな彼の副業は「私立探偵」。城島探偵事務所の斡旋で、危険な調査に携わって、借金を返済しているーー

著者プロフィール●1995年『RIKO―女神の永遠―』で第15回横溝正史賞を受賞してデビュー。警察小説、本格ミステリー、伝奇ロマン、恋愛サスペンスなど、様々なジャンルで数多くの作品を発表。幅広い層から熱い支持を集めている。近著に『青光の街(ブルーライト・タウン)』『猫は毒殺に関与しない』『さまよえる古道具屋の物語』などがある。

share

twitterでシェアする facebookでシェアする

小説&エッセイ

play_arrow一覧へ