J_novel+ 実業之日本社の文芸webマガジン

猫丸先輩の出張

猫丸先輩の出張

倉知 淳(くらち・じゅん)

扉イラストレーション 溝口イタル

衣料品メーカーの本社企画部に勤める浜岡は社の研究所にやってきた。スポーツウェアの歴史を変えるほどという新素材のデータを受け取りにやってきたのだ。そこで待ちうけていたのは、厳しすぎるセキュリティと、手がかりのまったくつかめない難事件だった。倉知ミステリーでおなじみの猫丸先輩が、相変らずのマイペースで事件を解く!

著者プロフィール●1962年静岡県生まれ。日本大学藝術学部演劇学科卒業。1994年、『日曜の夜は出たくない』で倉知淳として小説家デビュー。1997年、『星降り山荘の殺人』で第50回日本推理作家協会賞(長編部門)候補。2001年、『壺中の天国』で第1回本格ミステリ大賞(小説部門)受賞。主な作品に『ほうかご探偵隊』『シュークリーム・パニック』『片桐大三郎とXYZの悲劇』『皇帝と拳銃と』(12月発売予定)など多数。

share

twitterでシェアする facebookでシェアする

小説&エッセイ

play_arrow一覧へ