J_novel+ 実業之日本社の文芸webマガジン

アリバイ崩し承ります2

アリバイ崩し承ります2

大山誠一郎(おおやま・せいいちろう)

扉イラストレーション/ゆうこ

時を戻すことができました。アリバイは、崩れました。
時計屋探偵・美谷時乃は、新たな謎を解き明かせるのか?
待望のシリーズ第二弾!


著者プロフィール●1971年、埼玉県生まれ。京都大学推理小説研究会出身。サークル在籍中は「犯人当て」の名手として知られた。2004年、『アルファベット・パズラーズ』でデビュー。2013年、『密室蒐集家』で第13回本格ミステリ大賞を受賞。本連載の第一弾『アリバイ崩し承ります』は「2019本格ミステリ・ベスト10」(原書房)で第1位を獲得。著書に『仮面幻双曲』、『赤い博物館』、訳書にエドマンド・クリスピン『永久の別れのために』、ニコラス・ブレイク『死の殻』がある

share

twitterでシェアする facebookでシェアする

小説&エッセイ

play_arrow一覧へ