J_novel+ 実業之日本社の文芸webマガジン

悪女列車

悪女列車

安達 瑶(あだち よう)

埼京線の女性専用車両に、間違えて乗ってしまった僕。スタイル抜群の謎めいた美女を追ううちに、高級官僚、大物経営者、ヤクザ探偵も巻き込んだ大逃亡劇に――!? 寝台特急、通勤電車、新幹線など、さまざまな電車を舞台にした、鉄道×エロス×サスペンス!

著者プロフィール●元映画助監督・脚本家の安達O(男性)と、活字中毒の安達B(女性)の合作作家。1994年のデビュー以来、「SMからSFまで」をモットーに、多彩なジャンルでエンターテインメント性に富んだ作品を執筆。〈悪漢刑事(わるデカ)〉シリーズは2008年の開始以来、根強い人気を誇る。『悪女列車』は、2020年6月に実業之日本社文庫より刊行予定。大好評だった〈悪徳(ブラック)探偵〉シリーズに続く新作となる。

share

twitterでシェアする facebookでシェアする

小説&エッセイ

play_arrow一覧へ