J_novel+ 実業之日本社の文芸webマガジン

ランチ探偵3

ランチ探偵3

水生大海(みずき・ひろみ)

あのランチ探偵が帰ってきた――大仏ホームの合コン好きOL阿久津麗子と謎解き好きOLの天野ゆいかは性格も正反対だが、なぜか気のあう迷(?)コンビ。ランチ合コンで相手男子たちが抱える謎に、恋もグルメもそっちのけで食いつくゆいかに麗子は呆れ顔だが…。「すべての構図が、見えました!」謎解きが美味しい恋愛グルメミステリー。

著者プロフィール●三重県生まれ。2009年、島田荘司氏選考の第1回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞・優秀作を受賞した『少女たちの羅針盤』でデビュー。同作は後に成海璃子主演で映画化され話題となる。14年「五度目の春のヒヨコ」(お仕事小説アンソロジー『エール! 2』所収)が第67回日本推理作家協会賞短編部門の候補に。20年『ランチ探偵』『ランチ探偵 容疑者のレシピ』が「ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~」のタイトルでTVドラマ化。ほかに「社労士のヒナコ」シリーズ、『冷たい手』『最後のページをめくるまで』『宝の山』など著書多数。

share

twitterでシェアする facebookでシェアする

小説&エッセイ

play_arrow一覧へ