J_novel+ 実業之日本社の文芸webマガジン

焼けたトタン屋根の上

焼けたトタン屋根の上

西澤保彦(にしざわ・やすひこ)

最初は空閑虹子の遺体だったのに、部屋へ戻ると、稲富阿佐美の遺体と入れ替わっていたーー「リモート相談窓口」の相談員に、不可解な事態を告げたわたしは……。腕貫探偵シリーズ、新章第2弾!

著者プロフィール●1960年高知県生まれ。米エカード大学創作法専修卒業。95年に『解体諸因』でデビュー。本格ミステリとSF的手法を融合させた作品で人気を博す。「匠千暁シリーズ」「腕貫探偵シリーズ」「森奈津子シリーズ」「ぬいぐるみ警部シリーズ、『七回死んだ男』『人格転移の殺人』『偶然にして最悪の邂逅』『スリーピング事故物件』『パラレル・フィクショナル』など著書多数。

share

twitterでシェアする facebookでシェアする

小説&エッセイ

play_arrow一覧へ